七色の幻想曲

AFO、シルバーレイン、ソーンのPC日記。PCの日常が書かれています。不定期掲載。本ブログは「冒険日記」へどうぞ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

良き一年に

今年も始まってもうすぐ1週間。時が過ぎるのはあっという間ね。

新年といっても、私達は大きなお祝いはしないわ。街で大晦日から新年にかけて、夜通しでお祭りを行っているけれど、私は毎年、新年は弟と過ごすの。
以前は家族と一緒だったけど、今は両親は不在だから・・・いえ、不在ってことはないのよ。こん睡状態みたいになっているだけだから、体はそばにいるわ。だけど、体に支障をきたさないように、私が魔法で両親の体が眠る場所に結界を張っているの。だからその部屋には誰も入れないわ。術者の私以外は誰も。弟でさえもね。私が術を解くか、私が死なない限りは。

いつか両親も目覚めて、一緒に新年の太陽を見たいわ。今年も弟と2人で、地下に眠る先祖の墓に新年の挨拶をしてきたの。ここへ来ると弟は、いつも目を細めて何かを考えている様な顔をするわ。

一体、何を考えているのかしらね。

スポンサーサイト

テーマ:日記 - ジャンル:日記

ライア・ウィナード | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<イギリスの新年 | HOME | ロシアの果てから>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。