七色の幻想曲

AFO、シルバーレイン、ソーンのPC日記。PCの日常が書かれています。不定期掲載。本ブログは「冒険日記」へどうぞ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

20歳

先日誕生日を迎え、20歳になった。20歳といえば、一般的に大人としての扱いを受ける年齢だ。僕も、これでようやく一人前というところか。

蝙蝠の城の城主となったが、本当は姉のライアになってもらいたかった。姉は昔から器用で多才。今も、魔法のエキスパートでもあり、薬剤の知識を生かして様々な薬を作ったり、かと思えば、剣を振るっての白兵線も出来る。力でこそ、僕の方が勝っているが、それは男女の違いであり、もし性別が同じであったならば、おそらく僕が姉に勝てる才能など、1つもないのではないだろうか。

だから、姉がいつも羨ましいと思っていた。
だから、命を削って危険な魔法の取得を試みた。
だから、姉の願いを叶えてやりたいと思った。


僕がいなくとも、姉がいれば一族は安泰だろう。ライアならよいパートナーを見つけて、姉同様に多才な子供を持つだろうと思う。

けれど、僕がいなくなった時、ライアは悲しむと思う。それだけは、姉が可愛そうで・・・だから、僕は自分から死を選んではいけないのだ。
スポンサーサイト

テーマ:日記 - ジャンル:日記

レイジュ・ウィナード | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<外出(BlogPet) | HOME | 東京とか受験しないです(BlogPet)>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。