七色の幻想曲

AFO、シルバーレイン、ソーンのPC日記。PCの日常が書かれています。不定期掲載。本ブログは「冒険日記」へどうぞ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

夏休み終了

明日からまた学校が始まる

休みに入る前はうきうきだったけど、終わってみるとあっと言う間・・・日本の夏休みは短いよ、イギリスの時は2ヶ月はあったし、宿題も全然なかったのに。皆、こんなんで休めるのかなあ。オマケに塾通いしている人も多いし・・・それで社会になったら残業ばかりだなんて、日本人はもっと休んだ方がいいと思うけどね

さて、僕の夏休みなんだけど、今年はあまり外出はしなかったんだ。一応受験生だから、勉強もしないといけない・・・って事で、実家にも帰らなかったし、海に出かけたり近場で遊んだぐらい。東京に行ったりもしたけど、遠出はほとんど・・・あ、依頼で四国へいったけど

学校どうしようかな・・・色々な大学があって、オープンキャンパスを展開しているけど。やっぱり経済学部がいいのかなあ。お姉ちゃんみたいに、やりたい事が決まっていれば早いんだけど、僕はまだあまり。

困ったねえ。自分で決めなさいとお父さんに言われたけど、その選択肢が多くて、とても迷っているよ
スポンサーサイト

テーマ:高校生日記 - ジャンル:日記

風見・玲樹 | コメント:0 | トラックバック:0 |

かつての蝙蝠の城

両親が生きている頃・・・いえ、今だって体だけは生きているけれど、両親が元気だった頃、蝙蝠の城は今よりももっと華やかで賑やかだったわ。使用人ももっと沢山いて、弟も皆に可愛がられて楽しそうだった。

蝙蝠のウインダー、母のリルカ・ウィナードは子供が出来ても色気の漂う子悪魔みたいな女性。血の様に真っ赤な長い髪の毛をまとめて、そこに宝石類を沢山飾っていたわ。弟がコンプレックスを持っている蝙蝠の翼もまるで気にしておらず、むしろ女を際立たせる最高の翼だといつも自信に溢れていた。
魔法の薬を作るのが得意で、私の知識も母から教わった物がほとんどよ。いつも綺麗にしているから、町でも男性に声をかけられて・・・たまに誘いに乗っては、自分には最高の家族がいるのごめんなさいね、とからかって遊んでいたみたいね。

白鳥のウインダー、父のロウサー・ウィナードはまるで大天使様の様な姿。金髪の長い髪、立ち振る舞いも優雅で、本を読むのが趣味。私と弟の本好きは、父親譲りなのね。だから、蝙蝠の翼を持ったちび蝙蝠のレイジュと遊んでいる時は、あまり外見が似てなくて親子とは思えなかったそうよ。
のんびりした性格で、あまり怒ることはなかったわね。怒るのはいつも母親の役目・・・ってのは、どこの家庭でもいっしょかしら。昔はレイジュがよくイタズラをしたから、おしおきするのも母で、父はいつもそれぐらいにしなさいとなだめていた。

恵まれていたのね。両親に守られて、沢山の使用人に囲まれ家は豊かだった。今は咲かない庭園の花も、きっと元に戻ると信じている。

弟の笑顔も、きっと戻るわ。きっと・・・。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

ライア・ウィナード | コメント:0 | トラックバック:0 |

紹介しなかった(BlogPet)

きょうは、紹介しなかった。

*このエントリは、ブログペットの「ミミ」が書きました。
未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 |

夏休みに考えること

夏休み!

なのはいいけど、進路どうしようかなあ。何にも決めてないよ。お父さんの会社の仕事にも興味があるんだけど、それなら経営学勉強しないといけないし、経済の事だって・・・大学へ行くのは確定なんだけど、どの学部にするかな・・・

あとで、また戻ってやり直すことだって出来るよね、人生、一本道ってわけじゃないんだしさ。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

風見・玲樹 | コメント:0 | トラックバック:0 |

日記を書くよー!

今日から芽李ちゃんもこの日記を書く事にしたの!皆と同じく、のんびりゆっくり書くけど、よろしくね

今日は記念すべき最初の日記だから、自己紹介をするね

水澤・芽李(みずさわ・めい)、今は中学1年生だよ。風見姉弟のお父さんが、芽李ちゃんのお母さんのお兄さんだから、芽李ちゃんは玲樹君や莱花ちゃんとは従兄弟になるってわけ
芽李ちゃんのお父さんは普通のサラリーマンで、お母さんはパート勤めの主婦。どこにでもいそうな家庭で育ったせいか、イギリスの親戚の生活に凄く憧れていたの。一度、家族で風見家に行った事があるんだけど、もの凄い豪邸や使用人の数、それに従兄弟の優雅な生活を見てから、芽李ちゃんはお嬢様に強く憧れるようになったんだ

親戚でも人は人だし、羨ましがることじゃないのかもしれないけど・・・そんな事を考えている時、銀誓館学園から入学届けが着たんだ。芽李ちゃんは漫画を描くのが大好きなんだけど、ある日不思議な能力に目覚めたの。この不思議な能力に目覚めた時、入学届けが家に来たのね。学園の名前は知っていたよ、玲樹君と莱花ちゃんが日本へ来てその学校に通っているって知っていたから。でもまさか、そういう能力者の学園だって事は、後から知ったんだけどね

芽李ちゃんが入学した時、莱花ちゃんは卒業した後で、玲樹君も今年で最後。けど、2人とも能力者としてこの学園にずっといてくれるって言ってくれたの。いきなり学園に来たけど、親戚の2人がいてくれるから心強いないずれ結社も芽李ちゃんに任せると、玲樹君も言ってたけど、まだまだ芽李ちゃんも半人前だし、3人で力を合わせて頑張ろうと思うんだっ

これからどんな生活が待っているのかな。楽しみだね

テーマ:日記 - ジャンル:日記

水澤・芽李 | コメント:0 | トラックバック:0 |

料理人の道を究める(BlogPet)

きさとの「料理人の道を究める」のまねしてかいてみるね

僕のノウハウを通って、凄く大変だった。
今は料理は出来るようになる頃になる頃にホテル経営だったという記憶も沢山ある。
両親は出来るようにやってきてすぐに月道を継ぐの3男だっただ。
両親は出来るようには料理人の料理は結婚してイギリスになる頃になる頃になる頃には結婚していくんだからホテル経営を継ぐのはお父さんは祖父の家は出来るように月道をすると思う。
今は祖父の3男だったからと2人10歳には忙しくしていたと、プチホテルをすると思う!
両親はジャパンの代からホテル経営だった記憶がいるところだ。
今はお父さんから、実際そうなって、2人で遊んである。

*このエントリは、ブログペットの「ミミ」が書きました。
未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 |
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。