七色の幻想曲

AFO、シルバーレイン、ソーンのPC日記。PCの日常が書かれています。不定期掲載。本ブログは「冒険日記」へどうぞ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

たまには戻ってみたい

人ってのは本当に欲張りな生き物ね。

独身の頃はお嫁さんが憧れだったのに、二児の母になった今、自由だった独身時代が懐かしく感じて、その頃に戻りたいと思っているのよ
今の生活に不満ってわけじゃないわ。リートもルーナも、それぞれに可愛いし、大切な子供達。旦那だって大切よ。でも・・・。

たまに、自由でいる弟が羨ましいと思うの。1日だけでいいわ、何も心配せず、一人でのんびりと1日を楽しんでみたい。家でのんびりして、遅くまで寝ていて、その後町へお買い物へ行って、好きなものを買って、美味しいものを食べて、遅くまで遊んでいられるの・・・

本当に贅沢な生き物ね。かつて、そんな日々を過ごしてきたのね
スポンサーサイト

テーマ:主婦の日常日記 - ジャンル:日記

ライカ・カザミ | コメント:0 | トラックバック:0 |

高校3年生(BlogPet)

きさとの「高校3年生」のまねしてかいてみるね

泣いても笑ってはいなかった!!
お父さんの間になるかもしれない!!
大学へ受かったとしてもし、その先は音楽の仕事を離れることに、僕の勉強もし、高校を離れることに、将来どうしないと、大学を迎える♪
4年間の間になるかもしれない!
お父さんの場合はどうしないと思うけれど、学校でいなかった。
どうしても、すでにやりたい事・・わからないから。

*このエントリは、ブログペットの「ミミ」が書きました。
未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 |

ミミは日常がほしいな(BlogPet)

ミミは日常がほしいな。
きさともほしいかな?

*このエントリは、ブログペットの「ミミ」が書きました。
未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 |

クラス(BlogPet)

ミミはクラスがほしいな。
クラスってどこにあるかな

*このエントリは、ブログペットの「ミミ」が書きました。
未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 |

高校3年生

泣いても笑っても、僕は来年高校を卒業するんだよ

誰しもがこの時を迎える。時間が止まってしまう人などいないから。僕は、高校を卒業して、一応大学へ行くつもりでいるけれど、大学を卒業したら社会人になって、仕事をするんだ。いつかは結婚するかもしれないし、日本を離れることになるかもしれないし、このまま日本で生活をするかもしれないし、自分でもよくわからないんだ

学校では、すでに進路っていう言葉が何度も登場している。「貴方のやりたい事は何ですか?」って良く聞かれる。僕のやりたい事・・・わからない。お姉ちゃんは音楽の知識を高めたいと、すでにやりたい事が決まっていた。だから、学校選びもそれほど迷ってはいなかったみたいだけど。でも、僕の場合は・・・。

このままでいたいと思うけれど、いつまでも学生でいられるわけがない。大学へ受かったとしても、その先はどうするんだろう。4年間の間に、将来どうしたいかなんて、決められるようになるのかな。お父さんの仕事をするなら、経済の勉強もしないといけないから、経済専攻にするか・・・。

どうすればいいんだろう。

テーマ:高校生日記 - ジャンル:日記

風見・玲樹 | コメント:0 | トラックバック:0 |

蝙蝠の城の城主

悩みのない人はいないけれど、身内が悩んでいたら、どうして自分達だけがこんな目に・・・って思うものね。

私と弟のレイジュは、両親を失って両親の魂を取り戻す方法を探している。両親を失った時、私は父親の代理として、弟のレイジュを新しい城主にしたの。私に指名の権利はないけれど、私か弟のどちらかしかいない。私達は2人きりの姉弟だものね。

弟は私がやればいいと言ったわ。人格的に私の方が人に慕われると、そう言ったの。確かに、良い人柄を持った人は人に慕われるわ。それでも弟を城主にしたのは、私が両親を取り戻す為の解決法、特に呪いの魔法の検索に時間をかけたいのもあったけれど、弟がその重要な役割をになうことで、もっと色々なことを学んでほしかった。
私だって、人にそんなことを言えるほど立派な身分ではないけれど。でも弟は、考えが内向的。だから、他の人の事も考えなければいけない立場になった方がいいと思ったのよ。それに・・・たぶん、両親が元に戻ったとしても、やっぱり弟が城主になるんじゃないかと思うの。たぶんだけど・・・男の子でしょ?

弟は今でも、私に城主をやってほしいと言っているわ。もし、本当に弟が嫌で嫌で仕方がないと言うのなら代わるつもりでいるけれど、城主はかっこいいとか見栄えでやるものじゃないわ。

あの子の成長につながれば、私も良かったと思うのだけどね。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

ライア・ウィナード | コメント:0 | トラックバック:0 |

甥っ子と姪っ子を可愛がる

先日、リートが2歳になったんで、家族でお誕生日パーティーをやったんだ。この日はちょうど宿泊客もいなかったので、久々に家族が集まってパーティーをやったんだ

リートは2歳、ルーナは10月で1歳。子供達は、放っておいてもどんどん大きくなるのかな。子供達を囲んだパーティーに、昔の事を思い出したんだ。お姉ちゃんと僕と、両親。家は当時も忙しかったけれど、誕生日は必ずお祝いしていた。小さなプレゼント、とても嬉しかった・・・

今はもう、僕もお姉ちゃんも大人になったから、誕生日もいまさらだけど、忙しくても誕生日カードを送る様にはしているよ。リートやルーナは、これからどんな人生を歩んでいくんだろう。楽しい道を、歩いてほしいなあ

テーマ:日記 - ジャンル:日記

レイジュ・カザミ | コメント:0 | トラックバック:0 |
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。